日本のバスケで言いたい放題!

バスケットボールをこよなく愛するおじさんが高校・大学・Bリーグの選手やチームについて語ります。

MENU

【国内バスケ動画配信サービス比較】国内バスケ・Bリーグを見るなら「DAZN」と「バスケットLIVE」のどちらがおすすめなのか。

今回はBリーグを始めとした国内バスケを見るなら、DAZN・バスケットLIVE・スカパーと色々ある選択肢の中でどれが良いのかをメリット・デメリット含めて説明したいと思います。

 

私はバスケットを観ること自体は大好きなのですが最近は現地観戦をせずに、もっぱら家で観戦することが多いです。

 

もちろん、現地観戦特有の熱気だったり楽しさもあるのですが、どちらかというとプロの選手のプレー自体が見たい(上手いな~だったり、参考にしたい)派なのでインターネット配信でも十分だったりします。

 

というか、安いし遡って見れるので楽です。

 

大学バスケなどは全試合インターネットで観る事が出来ないし、同じ会場で1日に5試合くらいまとめて実施してくれるので現地観戦することも多いのですが。 

 

話を動画サービス比較に戻しましょう。

 

前置きとして、当然ですが「バスケしか見ない!」という方や「他のスポーツも!」もという方それぞれに加入する動画サービスの最適解があると思いますので、比較検討の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

現在動画配信を行っているサービスは?

 

現在、Bリーグを中心に国内バスケットボールの試合を配信しているサービスは下記の3サービスになります。

 

①バスケットLIVE

②DAZN

③スカパー

 

バスケットLIVEはソフトバンク株式会社が提供しているサービスで、一方DAZNはパフォームグループが運営していますが、NTTドコモと提携していますね。

 

スカパーはお馴染みのデジタル衛星放送です。

 

一斉比較してみる

 

料金や閲覧可能媒体など3社のサービスにはそれぞれ特色があります。

 

どれも一長一短だと思いますので、まずざっくりと比較した上で、個別に良いポイントを挙げていきたいと思います。

 

  バスケットLIVE DAZN スカパー!
Bリーグセット
B1
B2 × ×
B3 × × ×
代表戦
大学バスケ × × ○(JSPORTS・一部)
高校バスケ ○(WC放送予定)   ○(JSPORTS・一部)
アンダー ○(放送予定) × ×
       
       
ライブ/録画 ○(録画も可能)
月額料金(税込) 498円 1890円 2900円
割引条件 ソフトバンク:無料
ワイモバイルユーザー:無料
ドコモ会員:1058円  
無料期間   1ヶ月無料 加入月無料
視聴可能媒体 スマホ/タブレット スマホ/タブレット
TV/PC/Playstation
TV
スマホ/タブレット(オンデマンド)
コメント  国内バスケのみ 他スポーツも豊富 大学バスケが観れる

 

 

アーリーカップでの接続不良のイメージがあるものの、特徴だけ見るとバスケットLIVEがダントツでコスパは良いですね。

 

「どうしても大画面で見たい!」という方もミラーリングの機能を使用すれば可能ですし、個人的にはipadを持っているのでお一人様では十分という方も多いと思います。

 

サービス毎の特徴を見ていく

 

それでは、各サービスの細かい部分を見ていきたいと思います。

 

バスケットLIVEのメリット・デメリット

 

まず、費用が圧倒的に安いです。

 

私はソフトバンクユーザーなので実質ゼロ円ですね。

バスケットLIVE入会=Yahooプレミアム会員ということにもなるので、他にもYahoo関連のサービスを享受することが出来ます。

 

Yahooプレミアム会員になれば、ヤフオクの出品も出来ますのでチケットやグッツを買ったものの、使わないという方は良いのではないでしょうか。

 

また、ウィンターカップやアンダー15などの試合も配信予定ということなので、非常に楽しみですね。

代表戦なんかも当然放送しています。

 

バスケットLIVEに加入する

 

※2018年9月16日現在、サービス停止中ですが他の動画サービスでも立ち上げ当初は画質が酷かったり、アプリが止まったりとかは良くあるので徐々に改善されるんじゃないかなと思っています。

→9月末 B2が開幕しましたが、問題なく見れるようになりました。

 

ちなみに、私は大画面で見たいときはミラーリング機能を使用して、プロジェクターで見ています。

 

もちろん、テレビで見ることも可能です。

詳しくは下の記事で解説しています。

 

バスケットLIVEをテレビ・大画面で見る3つの方法【Fire TVで見れる】

 

 

DAZNのメリット・デメリット

 

DAZNの良いところは、バスケットボール以外のスポーツの配信が充実していることですね。

 

例えば、バスケも好きだがサッカーも見たい!という方はDAZNがオススメです。

プロ野球もありますし、アメフトもあります。

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20180916152923p:plain

 

 

また、バスケットLIVEと違ってスマートTV・FIreStick経由のTVのトップ画面にアプリがあるので、スムーズに大画面で見ることが出来ます。

 

私の友人は海外サッカーが好きな人が多いので、みんなDAZN派ですね。

ドコモユーザーですとかなり安く見れますし。

 

DAZNに加入する↓

 

 

 

スカパーのメリット・デメリット

 

費用も他2サービスと比べると高く、LIVEではスマホやタブレットで気楽に見れないというデメリットがあるスカパーですが、個人的に良いなと思った点はJSPORTSが見れることですね。

 

JSPORTSでは高校バスケや大学バスケの放送を行っているので、学生バスケが大好きな筆者としては非常にうれしいです。

 

JSPORTSオンデマンドだけ登録していたのですが、スカパーも良いですね~。

 

また、録画が出来るというのもコアなファンに取ってはうれしいかも知れないですね。

 

TVが古くてもアンテナさえあれば大画面で見れるのもGOODです。

 

スカパーを1ヶ月無料体験してみる

  

ここまで3つのサービスを紹介しましたが、お財布事情や家族構成などによっても最適な選択は変わると思うので、じっくり吟味して頂ければと思います。

 

DAZNやスカパーは無料のお試し期間もありますし。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。