日本のバスケで言いたい放題!

バスケットボールをこよなく愛するおじさんが高校・大学・Bリーグの選手やチームについて語ります。

MENU

【サンロッカーズ渋谷 阿部諒】 持ち前のセンスでどこまでB1でやれるか?

 こんにちは。第11回は特別指定選手として2017年12月にサンロッカーズ渋谷に入団し、1年目のシーズンを送っている阿部諒選手を紹介したいと思います。

 

現在はプロ入りして間もないので十分なプレイイングタイムは与えられていませんが、高校時代から非常に好きなプレイヤーだったので、阿部選手の魅力とB1での期待を紹介していきたいと思います。

 

 

 

1.プロフィール

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20180422112637j:plain

所属・背番号:サンロッカーズ渋谷・13

出身高校・大学:市立船橋高校拓殖大学

前所属:なし

誕生日:1995/5/4

身長・体重:183cm・77kg

ポジション:SG

 

2.注目ポイント「バスケットが上手い」選手

 

 1.プレーの幅が広い

 阿部選手は特にオフェンスの幅が広い選手です。

高校2年の時は積極的にキレのあるドライブで点を取っていた印象ですが、3年になるとシューターの高澤選手とセンターの山本選手をファーストオプションとしつつも、要所でジャンプシュートを沈めていたイメージがあります。

市立船橋高校も個々の能力が高いチームのイメージですが、拓殖大学はさらに良い意味でまとまっていないチームでした。笑

 

バンバ選手を始めとして成田選手や岡本選手など個人の力で打開していくプレイヤーが多かったんですね。

その中で下級生の頃から出場機会があった阿部選手は柔軟に自身の役割を果たしていたイメージがあります。

 

ウイングスパンが長く、スティールの感覚も良いのでディフェンスでの活躍は特に素晴らしかったです。

 

パスも捌けますし、ゴール下での合わせのプレーも出来る。

勿論得意なドライブとジャンプシュートはここぞという場面では確実に沈めてくるイメージがあります。

大学四年時は非常に貫禄がありました。

 

という風に長々と書いてしまいましたが、本当に何でも高いレベルでこなせるので「バスケットが上手い」「センスがある」という風に形容せざるを得ないプレイヤーだな~と思っています。

 

 2.身体能力と身長をどこまで補えるか

 

そんな阿部選手ですが、身長は183cmでものすごく身体能力が高いプレイヤーではありません。

ましてや、SGポジションで勝負するならマッチアップの相手は190cmで身体能力の高い選手なんてざらにいますよね。

 

そんな中で阿部選手がどのような着地点を目指しているのでしょうか。

チームとしての動きの理解を深めたり、個人としてフィジカルを強化するといった課題はあると思いますが、私にははっきりとわかりません。

 

ただ、あの個性豊かな拓殖大学で4年間バランサーとして活躍を続けてきた阿部選手であればB1の世界でも上手くやってくれるのかなと思います。

 

個人的に大好きな選手なので是非活躍して欲しいです!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。