日本のバスケで言いたい放題!

バスケットボールをこよなく愛するおじさんが高校・大学・Bリーグの選手やチームについて語ります。

MENU

高校・大学から好きだった選手のプレーをもう一度見れて嬉しい、Bリーグ設立に改めて感謝

昨日から、アーリーカップが始まりましたね。

 

バスケットへの関心の高さ?からアクセスが増えたのか、そもそもサーバーをケチっていたのかは知りませんがバスケットLIVEがなかなか繋がりにくかったのでライブではあまり見れていないのですが。。

 

ハイライトを見るとやっぱり試合はいいな~と思うと共に、B1のチームとB2のチームの力の差も実感しました。

 

しかしB2のチームのハイライトを見て、かつてインターハイ・ウィンターカップ・大学バスケ界を盛り上げていた思い出深い選手が沢山にて非常に嬉しく思いました。

 

かつてのリーグ構造だと、NBLにいかないトップ中のトップレベルの選手以外は実業団にいったり(むしろ実力があっても実業団を選ぶ選手も)、一部はbjリーグに進んだりしていましたが、なんせ現地以外で試合を見れる機会が少ない。

 

NBLは契約をすれば全試合見れましたが。

 

ただ、今はバスケットLIVEやDAZNというインターネット配信が充実しているのでかつてNBLに進まなかった、つまり今で言うB1以外の試合も手軽に見ることが出来るんです。

 

Bリーグが盛り上がって、実業団ではなくプロを選ぶ選手が増えてきたことも非常に嬉しいです。

 

三遠の寺園選手(延岡学園→東海大学)や名古屋の笠井選手(尽誠学園→青山学院)が最近だとBリーグ入りしましたよね。

 

2人とも、高校時代や大学時代に常に上位チームでやっていたプレーヤーなのでプレーを見れることに喜びを感じる人は多いはず。

 

それ以外でも、B2だと例えば山形ワイヴァンズなんて最近大学を卒業した有名プレーヤーが多いです。

 

秋山選手(専修大学)なんてあのバックステップやらキレキレのプレーはもっと見たいですし、伊澤選手(明治大学)や赤土選手(日本体育大学)なんかもB1に来て!という感じもします。

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20180908081001p:plain

 

伊澤選手のあのバンクシュートが見たい!

 

www.youtube.com

 

群馬グレインサンダーズでも、新川選手(京北高校→早稲田大学)や小牧選手(市立船橋高校→日本大学)といった最近のプレーヤーがいます。

 

特に私は新川選手が高校3年生だった頃の京北高校が大好きでした。

 

あのメンバーで集まってくれたりしないのかな~とか思ったり。

 

【好きだったチームに言いたい放題②】2013年 京北高校

 

他にも、仙台の白戸選手(明成高校→東海大学)とかも好きなプレーヤーでした。

 

そんなこんなで、今はB1の試合しか見ないというバスケファンの方も、アーリーカップやシーズンが始まってからB2のチームの試合も見てみてはいかがでしょうか。

 

昔好きだったが、今はあまり見れないプレーヤーも活躍しているかもしれません。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。