日本のバスケで言いたい放題!

バスケットボールをこよなく愛するおじさんが高校・大学・Bリーグの選手やチームについて語ります。

MENU

お願い、秋田。野本健吾選手はSFで起用して!

毎日更新するといっておきながら、最近週末しか更新できていません。

もちろん、私がブログを更新しない最中にも移籍情報はどんどんと更新されていきます。

 

もちろん、人の入れ替わりという意味ではどのチームも多いのですが戦力的に大きな変化があるだろうな~と思うのは秋田ノーザンハピネッツですね。

 

安藤選手と田口選手の移籍は大きいです。

(安藤選手はレンタル移籍で昨年も東京でしたが)

 

安藤選手は予想通りでしたが、完全に「秋田の顔」という印象があった田口選手は以外でしたね。

Bリーグのレンタル移籍について整理してみた。

 

そして、なんといっても野本健吾選手の川崎から秋田への移籍です。

 

 

個人的に野本選手が高校生のときからのファンで、川崎に入団したものの、ベンチで過ごす時間が長いことに葛藤していました。(なぜか私が。)

 

結構前々から、「プレイイングタイムが貰えるところに移籍して~」と思っていたので、この移籍のニュースは非常に嬉しいです。

 

明らかなので、あえて言いますが確実に川崎よりも秋田のほうが選手層が薄いので野本選手の出場時間は増えると思います。

 

ただし、そこで懸念点がひとつ。

 

野本選手が2mあるからといって、PFで起用しないでということ。

 

そういう意味では昨日日本人ビックマンの谷口大智選手の契約継続が決まりましたので一安心です。

 

しかし、野本選手のアウトサイドの調子が悪かったり、マッチアップのSFプレイヤーとスピードなどで相性が悪かったりしても目先の勝利を優先してベンチに下げたりポジションをPFに下げたりしないでほしい。

 

まぁこれは個人的な意見ですが。

 

この、目先の勝利を優先して選手が新たなポジションに慣れないというのは多々起こることで、例えばSG/SFのプレーヤーをPGにコンバートするときなどそうですね。

 

この辺りは下記の記事に詳しく書いているので、良ければ見てみてください。

www.basketball-iitaihoudai.com

 

まぁ、いずれにしても来シーズンの楽しみがひとつ増えましたね~。

元拓殖の成田選手も加入しましたし、スピードを活かしたオフェンシブなチームになるんじゃないかなと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。