日本のバスケで言いたい放題!

バスケットボールをこよなく愛するおじさんが高校・大学・Bリーグの選手やチームについて語ります。

MENU

B1が明日開幕!ということで過去シーズンの振り返り&勝手に順位予想をしてみる。

こんばんは、いよいよ明日B1が開幕します。

今シーズンは川崎vs千葉を他チームより先行で行うようですね。

 

 

 

もう、こんな感じです。

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20181003194736p:plain

 

牧さんもご立腹です。

 

神ちゃんもそろそろ待ちくたびれてマギー審司になりそうでした。

(ボケが分かりくい)

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20181003194827p:plain

 

というわけで、簡単に順位予想をしてみたいと思います。

 

外れても、どうせ結果が出るときには誰も覚えていないだろうというスタンスで気軽にやりますのでお付き合い下さい。

 

 

過去の結果を振り返ってみる

2016-2017

 

2016-2017シーズンは栃木ブレックスがチャンピオンになり、川崎を決勝で下しました。

地区毎の順位は以下です。

三河は圧倒的な勝率で西地区を制していますが、CSでは明らかなディフェンスのプレッシャーの違いを感じ、比江島選手も「西と東のレベルの違いを感じた」という旨のコメントをしていましたね、(多少このコメントには賛否がありましたが、実際東地区の上位3チームはかなりレベルが高かったです)

 

東京も今以上のメンバーは揃っていたものの、ギャレット選手と噛み合いきらずに川崎のチーム力に屈したというイメージです。

 

田中選手のオフェンス回数が明らかに減ってしまっていましたね。

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20181003194155p:plain

2016-2017シーズンの順位

 

2017-2018

2017-2018シーズンは東京が優勝、千葉が準優勝という形でした。

 

シーズンは千葉・三河が圧倒という印象があったのですが、実は東京が千葉と戦ったときはメンバーが揃っていない時が多かったのです。

 

【ファイナル東京vs千葉】勝敗のポイントと東京が勝つと思う理由

 

そして、怪我人なしで迎えたチャンピオンシップは東京が比較的圧倒しました。

というか、シーズンが終盤に近づくにつれて東京はディフェンスの完成度が上がっていた印象です。

 

逆に三河は比江島・金丸・桜木選手の個の力は最後まで圧倒的でしたが、チーム力でCSでは東京に屈する形に。

 

東地区のチームは常に優勝候補のチームが3/6いる状態なので、この辺りも三河や琉球は勝率という意味では有利ですがチャンピオンシップ優勝という意味ではネガティブな影響が出るんじゃないかなと。

 

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20181003194241p:plain

2017-2018シーズンの順位

 

2018-2019シーズンの予想

 

各地区の優勝候補について

 

まず、今シーズンの地区分けから見ていきましょう。

f:id:Aki_Fukayamagi_1834:20181003200424p:plain

2018-2019シーズンの地区分け

優勝予想をする上で大きな変化は

 

川崎が東地区から中地区に戻った

西地区で驚異的な勝率だった三河が中地区へ

名古屋が西地区へ

比江島選手が国外へ

 

の4点かなと思います、1つ個人レベルなのがありますが。

 

東地区は東京優勝・千葉準優勝で固いかなと。

東京はシーズンを通して怪我人が続出しない限り昨シーズンの終盤やアーリーカップを見る限り地区優勝はしそうだなと思います。

 

中地区は、川崎が優勝候補筆頭でしょうか。

富山・三河は正直メンバーが大きく変わっているので予想できないです。

 

川崎以下は結構僅差の戦いになる気がします。

 

昨シーズンまでリーグでは圧倒的だった三河も、新潟や三遠などに結構苦戦するんじゃないかなと思っています。

 

一方でシーズン中に生原選手や西川選手がフィットすればCS進出の可能性も高いなと。

 

正直、全く予想できません。

 

西地区は琉球・名古屋の2チームが候補でしょうか。

 

琉球はPGの大型補強もあり間違いなく昨年よりチーム力が上がっていますし、名古屋は若くてバランスの良い選手が多いのでシーズン中にめちゃくちゃ強くなるみたいなことも期待したいです。

 

あと、昇格してきた福岡ですよね。

あまり試合を通しで見たことはないのですが、どこまでやれるのか楽しみではあります。(なぜか偉そうな筆者)

 

チャンピオンシップ優勝・準優勝は

 

優勝は、あえて断言すると東京です。

これは結構前々から言っています。

 

 

根拠はもう、昨シーズンのチャンピオンシップ決勝を見て頂ければ分かると思います。

V9時代の巨人かと思うくらい強いです。

 

というわけで、なんだかんだシーズンが始まると色々波乱が起こると思いますので、良い意味で楽しみにしたいと思います。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

関連記事もどうぞ。

バスケットLIVEをテレビ・大画面で見る3つの方法【Fire TVで見れる】

宇都直輝選手は今シーズン3Pを決めるのか。高校・大学からスタッツを振り返る